物語の地図

物語の中には、まったく新しい世界が広がっている

ホモ・デウス | 人より出でし神はどこへ行くのか

概要 『サピエンス全史』著者が戦慄の未来を予言する。 『サピエンス全史』は私たちがどこからやってきたのか過去をを示した。一方で本書は私たちがどこへ向かうのか未来を描く。 人工知能や遺伝子工学といったテクノロジーで得た人類は、何を求め、どこへ向…

伊藤計劃の関連書籍たち | 彼の背中を追って読んだもの

はじめに 伊藤計劃という作家を知っているだろうか? 『虐殺器官』『ハーモニー』といったゼロ年代のSFを代表する作品を残しながら、34歳の若さで亡くなり、2年の作家生活を終えた人物。 彼が亡くなって来年で10年。 来年には「はてな ダイアリー」が終了予…

暗幕のゲルニカ | 暗幕に覆われた悲惨さ

あらすじ 国連本部。「テロとの戦い」と称して、イラク攻撃を宣言する米国務長官。 普段、「ゲルニカ」のタペストリーが飾られているはずのその背後には、それを隠すように暗幕がかけられていた。 世紀の画家、ピカソはその衝撃作にどんなメッセージを託した…

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界 | この世界で生き抜くために

概要 Google、Apple、Facebook、Amazon——。 彼らはどのように力を得て、世界を創り変えたのか。 彼らが創り変えた世界で、我々はどう生きるべきか。 この激変を予言した著者が、次の10年を支配するルールを提示する。 the four GAFA 四騎士が創り変えた世界…

転職の思考法 | 「僕は、生きていく力が欲しい」

概要 転職に必要なのは「情報」でも「スキル」でもなく、確かな「判断軸」である。一生食えて、心から納得のいく仕事を見つける考え方を、ストーリー形式で説明。 このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法作者: 北野唯我出版社/…

ジョブ理論 | 基本に立ち返ることがイノベーションへの近道

概要 顧客データや市場分析がイノベーションにつながるだろうか? イノベーションを起こすには、その顧客がそのサービスを使ってどんなジョブ(用事・仕事)を片付けたいのか知ることがいちばんの近道ではないだろうか? 世界で最も影響力のある経営学者が解…

カメラを止めるな! | 観客の笑いが止まらない

あらすじ 37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル! ※ネタバレが怖いので、これ以上は書けません Keep Rolling (映画『カメラを止めるな!』主題歌) [feat. 山本真由美]アーティスト: 謙遜ラヴァーズ出版社/メーカー: kenson Recor…

昨日までの世界 | 昨日と今日はどちらが良い世界?

概要 科学文明は私たちの世界を、ほんの数百年の間に一変させた。600万年におよぶ人類の進化の歴史から考えれば、この激変はほんの一瞬のうちに起こった出来事である。では、それ以前の社会、つまり「昨日までの世界」の人類は何をしてきたのだろうか? 『銃…

『反脆弱性』を読んで日本を憂い、『失敗の本質』を戦時中から何も変わってないなと思う

前置き 毎週更新を目指しているこのブログですが、 今読んでいる『昨日までの世界』の読み応えがありすぎて1週間では読み終わらず、 映画も見たいものはだいたい見終わり(『カメラを止めるな!』を見たいけれど近くでは公開しておらず…)、 要はネタがない…

利食いと損切りのテクニック | 損失は全体の2%まで

目的 日本人の生涯年収が下降トレンドにあり、しかもこれからの(今からの?)超少子高齢化社会を考えると、税金だって上がるはずで、このままマジメに働くだけでは可処分所得は減るいっぽう。 そんな状況から脱したいと思い、普通の生活を就職してからのこ…

未来のミライ | 長所を伸ばそう

あらすじ 妹が生まれ、お兄ちゃんになった4歳児のくんちゃんは、お父さんとお母さんの注目を集める妹の未来ちゃんに嫉妬する。疎外感を持つくんちゃんの元に現れた、不思議な男をきっかけにして、くんちゃんと家族の成長の物語が始まる。 未来のミライ (角川…

ジュラシック・ワールド/炎の王国 | 失われた世界を変える

あらすじ 前作の大惨事から3年。「ジュラシック・ワールド」は放棄され、イスラ・ヌブラル島は恐竜たちの楽園となった。しかし、島に火山噴火の危機が迫る。恐竜たちを救い出すのか、それとも自然に生死を委ねるのか。彼らの第二の ”創造主” である人間の選…

新・生産性立国論 | 途上国日本へ

内容 人口減少によって、今までの常識はすべて覆されます。人口激増が可能にした寛容な社会も、曖昧な制度も、日本的資本主義も、すべて根底から崩れ去ります。経済の常識も、企業と労働者の関係も、政治のあり方も、これまでとはまったく異なるものになるで…

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー | 萎みゆく大宇宙

あらすじ 銀河を駆ける伝説の運び屋ハン・ソロと、その相棒のチューバッカ、悪友ランド・カルリジアン、愛機ミレニアム・ファルコン号の出会いを描くアナザー・ストーリー。 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラックアーティ…

プラネタリウムの外側 | どこまでも続く世界

あらすじ 一般的なコンピュータとは異なった動作原理を持つ、有機素子コンピュータ、IDA-XI。その内部では世界が構築され、会話シミュレーションが実行されていた。IDA-XIの中で構築された世界は、現実と何が違うのか。そもそもこの現実が、シミュレーション…

ニューエリート | オールドエリートな日本へ

内容 「楽しんで仕事した者勝ち」の世界がやってくる。今の生き方をいつまで続ける気ですか? ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち作者: ピョートル・フェリクス・グジバチ出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2018/02/23メデ…

13の理由 | このドラマの目的は視聴者を楽しませないこと

あらすじ ティーン・エイジャーのクレイ・ジェンセンの元に届いた7本のカセットテープ。そこには、2週間前に自殺した同級生、ハンナ・ベイカーの声が吹き込まれていた。ハンナは自らの声で、自殺をすることになった13の理由を語る。 13の理由 (シーズン2/サ…

グリフォンズ・ガーデン | 人工知能は胡蝶の夢を見るか?

あらすじ 東京の大学院で修士課程を終えたぼくは、就職のため、恋人の由美子とともに札幌の街を訪れた。勤務先の知能工学研究所《グリフォンズ・ガーデン》には、存在の公表されていないバイオ・コンピュータIDA-10があった。ぼくはそのコンピュータの中にひ…

火星に住むつもりかい? | 正義と平和は危ない言葉

あらすじ 「平和警察」によって取り締まれられる仙台。平和警察の管理下では、住人の監視と密告によって「危険人物」と見なされた者は、衆人環視の中で処刑される。そんな不条理渦巻く世界で窮地に陥った人々を救うのは「正義の味方」、ただ一人。平和警察と…

Detroit : Become Human | プレイヤーを試すチューリングテスト

あらすじ 2038年のデトロイト。人間と同様の外見と知性を備えたアンドロイドは、社会にとって不可欠な存在となっていた。一方で、職を奪われた人々による反アンドロイド感情が高まり、軋轢と緊張が社会には生じていた。そんな中、変異体と呼ばれる奇妙なアン…

オルタード・カーボン | 魂と権力の耐用年数

あらすじ 27世紀。人類は魂をデジタル化し、保存・転送する技術を獲得していた。 政府に反抗した罪で魂を幽閉をされていたタケシ・コヴァッチは、250年の時を経て釈放される。大富豪のバンクロフトが自らを殺害した犯人を突き止めるため、コヴァッチを解放し…

生きている会社、死んでいる会社 | これからの精神論

感想 精神論は好きじゃない。 楽して稼いだほうが偉いのは当たり前のことだと思う。 だから、効率性に焦点を当てた企業の利益率重視の動きや働き方改革が広まっていくのは、個人的にはありがたい。 けれど利益を重視することで、働き方を見直すことで、ぼく…

リズと青い鳥 | 私は彼女が羽ばたくための呪詛を吐く

あらすじ 『響け!ユーフォニアム』の北宇治高校吹奏楽部、第二楽章。 3年生になったオーボエ担当の鎧塚みぞれと傘木希美が最後に出るコンクールの自由曲は「リズと青い鳥」。童話をもとに作られた作られたこの曲には、オーボエとフルートが掛け合うソロがあ…

ブレイン・プログラミング | 成功したけりゃ手書きしろ

感想 この本から受けたメッセージは大きく分けて次の2つ。 成功したければ手書きすること 自分でコントロールできる範囲を明確にして、そのなかでの責任はすべて負うこと 自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング作者: アラン・ピーズ,バーバラ・…

エイリアニスト | 常人とサイコパスの垣根は——

あらすじ 19世紀のニューヨーク。階級の格差と警察の腐敗の進むこの街で、少年を標的にした連続殺人事件が発生する。精神病治療の研究に携わるクライズラー博士は、黎明期の精神医学を使って、連続殺人犯の正体の解明に挑む。 www.netflix.com エイリアニス…

多数決を疑う | 多数決を捨てるとき

感想 某国のリーダーの言動であったり、政治であったり、「なんでこんなことが?」と思うことが多い。そういう声が多数を占めたとき、政権交代や選挙が始まる。 けれど、国民から不評をかったリーダーたちも、もともとは選挙による「多数決」で選ばれた人た…

レディ・プレイヤー1 | 夢を持て。夢に溺れるな。

あらすじ 2045年。地球の人口の大半は仮想現実世界の<オアシス>に入り浸っていた。 <オアシス>では開発者であるジェームズ・ハリデーの遺志により、<オアシス>の所有権とハリデーの遺産を巡るゲームが開催されていた。主人公のウェイド・ワッツは勝者…

ロスト・イン・スペース | 人は変われる。ロボットだって——

あらすじ 2046年。ロビンソン一家は環境の悪化する地球を離れ、インターステラーの旅に出る。その途中、母船で事故が発生し、ロビンソン一家とその他の植民者たちは見知らぬ惑星に不時着する。 彼らは惑星から脱出することができるのか? 母船の事故の真相は…

地下鉄道 | 「自由」を求める我々はそれがどんなものであるかを知らない

あらすじ 舞台は19世紀、奴隷制度が根付くアメリカ南部。農園の奴隷であるコーラは、その劣悪な環境から逃亡することを決意する。農園を抜け出し、「地下鉄道」に乗って、奴隷制度のない北部を目指すコーラ。その先に待ち受ける「自由」とは。 地下鉄道作者:…

ティール組織 | 組織をもっとシンプルに

あらすじ 上下関係も、売上目標も、予算もない。 従来のアプローチの限界の限界を突破し、圧倒的な成果をあげる組織が世界中で現れている。膨大な事例研究から導かれた新たな手法の秘密とは。 (帯文より) ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型…