ジャンル-アニメ

竜とそばかすの姫 | 細田守の『美女と野獣』

(C)2021 スタジオ地図 全世界50億人が集う仮想世界<U>で繰り広げられるドタバタ劇。 ティザーを観たときから私の頭の中では<U>は『サマーウォーズ』の仮想世界<OZ>の亜種という固定観念が離れず(実際、身体の情報を反映するという機能が追加されただ…

HELLO WORLD | 物語のブロックチェーン?

HELLO WORLD北村匠海Amazon 脚本・野崎まどの2019年公開の映画。 2027年の京都に住む主人公が、10年後の2037年から来たという自分自身に出会い、3ヶ月後に訪れる交際相手の死を宣告され、それを回避するために奮闘するという、よくあるタイムトラベルものの…

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

(C)カラー テレビシリーズから四半世紀。 『Q』で観客に「新劇場版でも終わらないのではないか」という絶望を与えて放置すること9年。 とっちらかった話をどう回収していくのかという不安と期待で劇場に足を運んだけれど、事前の予想を嘲笑うかのように、開…

Fate/stay night Heaven's Feel III. spring song

(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC はじめに Fate/stay night の最終章。 当初、3月末に公開予定だった本作は、コロナの影響をモロに受け2度の公開延期を経た上で待望の公開。 Fateに限らず、春先から公開延期になっていた作品たちがようやく徐々に公開されてき…

天気の子 | ボクとセカイの向き合い方

以前の記事であまり良いことを書かなかったくせに、2度目の観賞です。 2回目ともなると、展開も登場人物も頭に入っているので、話の展開と演出が『君の名は。』に似ていようとも、『君の名は。』と同じ登場人物が出てこようとも、冷静に受け止められる。 小…

天気の子 | 『君の名は。』と鏡合わせの物語

感想 ※ネタバレあり 異常な雨が降り続く東京。 新海誠の新作は、晴れ間のない今年の夏を予期していたかのような舞台設定で繰り広げられるボーイミーツガールの物語。 出典:映画『天気の子』公式サイトより 『君の名は。』とは正反対のテーマ どうしても大ヒ…

スパイダーマン:スパイダーバース | アメコミを再現する映画

感想 先行上映で見てきました。 予告編で気になってはいたけれど、今までの3Dアニメーションとは毛色が違いすぎて、悪くいえばゲテモノかもしれないと、見送る方針でいたのですが、 アカデミー賞をはじめとして、名だたる長編アニメーション部門を総ナメにす…

シュガーラッシュ オンライン | Wi-Fiを抜けると、そこはディズニーだった

『シュガー・ラッシュ』、6年ぶりの続編。 www.disney.co.jp 悪役の悲哀と孤独なヒロイン、そして何より、懐かしのゲームキャラクターが魅力的なストーリーラインに絡んでくることで、なかなかに楽しい映画に仕上がっていた『シュガー・ラッシュ』。 舞台設…