物語の地図

物語の中には、まったく新しい世界が広がっている

ハロー・ワールド|こんにちは、数年後の世界

あらすじ エンジニアの文椎<ふづい>は専門を持たない「何でも屋」。ささやかなITテクニックと仕事仲間と正義感を武器に、文椎がインターネットの自由を求めて立ち上がる短編集。 【Amazon.co.jp限定】ハロー・ワールド(特典: オリジナルショートストーリー…

ボヘミアン・ラプソディ | 初心者こそ楽しめる伝記映画

あらすじ 伝説のバンド「クイーン」のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の人生。 ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)アーティスト: クイーン出版社/メーカー: Universal Music =music=発売日: 2018/10/19メディア: CDこの…

ハウス・オブ・カード | 皮肉な現実に追いつかれたドラマ

あらすじ ホワイトハウス入りを目指す下院議員のフランシス・アンダーウッド。大統領候補であるウォーカーに手を貸し、彼が大統領になったあかつきには国務長官のポストをもらう約束をしていた。しかし、ウォーカーはアンダーウッドを裏切り、別の人物を国務…

マーケティングとは「組織革命」である | USJも最初はダメな組織だった

概要 なぜ、日本企業は非効率なのか? なぜ、あなたの提案が通らないのか? そこにはマーケティングの視点が抜けていた。 USJを再生した著者の実践に基づく組織論。 マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド作者: 森…

ホモ・デウス | 人より出でし神はどこへ行くのか

概要 『サピエンス全史』著者が戦慄の未来を予言する。 『サピエンス全史』は私たちがどこからやってきたのか過去をを示した。一方で本書は私たちがどこへ向かうのか未来を描く。 人工知能や遺伝子工学といったテクノロジーで得た人類は、何を求め、どこへ向…

伊藤計劃の関連書籍たち | 彼の背中を追って読んだもの

はじめに 伊藤計劃という作家を知っているだろうか? 『虐殺器官』『ハーモニー』といったゼロ年代のSFを代表する作品を残しながら、34歳の若さで亡くなり、2年の作家生活を終えた人物。 彼が亡くなって来年で10年。 来年には「はてな ダイアリー」が終了予…

暗幕のゲルニカ | 暗幕に覆われた悲惨さ

あらすじ 国連本部。「テロとの戦い」と称して、イラク攻撃を宣言する米国務長官。 普段、「ゲルニカ」のタペストリーが飾られているはずのその背後には、それを隠すように暗幕がかけられていた。 世紀の画家、ピカソはその衝撃作にどんなメッセージを託した…