『反脆弱性』を読んで日本を憂い、『失敗の本質』を戦時中から何も変わってないなと思う

スポンサーリンク

前置き

毎週更新を目指しているこのブログですが、
今読んでいる『昨日までの世界』の読み応えがありすぎて1週間では読み終わらず、
映画も見たいものはだいたい見終わり(『カメラを止めるな!』を見たいけれど近くでは公開しておらず…)、
要はネタがないので、前に読んだ本を引っ張り出してきて、ここ最近の世相に絡めて紹介します。
本日は『反脆弱性』と『失敗の本質』。

反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

  • 作者: ナシーム・ニコラス・タレブ,望月衛,千葉敏生
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/06/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

  • 作者: 戸部良一,寺本義也,鎌田伸一,杉之尾孝生,村井友秀,野中郁次郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1991/08/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 55人 クリック: 1,360回
  • この商品を含むブログ (303件) を見る

本題

まずは『反脆弱性』。
この本はこのブログで何度か登場していますが、その理由としてはこの本の考え方がそれだけ普遍的だと思うし、何より多くの人に読んでほしいと思っているから。
著者がリーマン・ショックを予測したナシーム・ニコラス・タレブだということで、書店では経済の棚に置かれていることが多いのだけれど、中身は経済システムに限らない、社会システム全般に対しての鋭い考察になっています。
この不確実な時代において、中央集権的な全体主義がいかに危険かということを、わかりやすく教えてくれる。
その教えの中に、一部を救おうとして全体に負担を強いるシステムは不確実性に耐えられない脆弱なシステムであるというものがあったのだけれど、
いまの日本がまさにそれだよなあ、とため息をつきつつ思うのです。

今週話題になった、東京オリンピックのためのサマータイム導入。
前々から、オリンピックのために企業や学校は活動を自粛を、そしてボランティアを、というようなおかしな話があるけれど、なぜそんな一地域のお祭りごとに、日本全体が負担を強いられなければならないのか。
何もオリンピックだけに限ったことではなくて、ところかまわず補助金を投入して、中小企業を救おうという風潮の廃業問題とか、一部の権力者を満足させるために動く政府とか協会とか社内政治とか。
一部を満足させるために、全体がリスクを負っている例はそこら中に転がっているように思うのです。
やるせないのが、リスクを負っている人間と、リスクからリターンを得る人間が全く別人であることが多く見受けられることで、人にリスクを押し付ける人が安全な場所でうまい蜜を吸っている。そんな状況に陥ってしまっている社会システムがうまくいくわけないでしょうよと(これも『反脆弱性』の内容)。

こんな状況がいったいいつから続いているのかと思うけれど、『失敗の本質』を読む限り、この状況は戦時中から変わっていないと感じるのです。
一部の人が唱える全体主義に、全員が巻き込まれる。
日銀の政策を「平成のインパール作戦」と形容する記事が見つかるところをみると、同じような感覚を持つ人はいるようで。
もうこうなると、日本人の本能に『失敗の本質』が組み込まれているとしか思えないような。

戦後の日本は「人口増加」という神風が守ってくれたけれど、少子高齢化になった今、そのご加護は望めないわけで(『新・所得倍増論』の話)。
では今度はいったいどんな神風が吹いてくれるのだろうかと。
あまりに勝ち筋が見えないものだから、他力本願という手しか思いつかない、今日この頃。

関連書籍

反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

  • 作者: ナシーム・ニコラス・タレブ,望月衛,千葉敏生
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/06/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

  • 作者: 戸部良一,寺本義也,鎌田伸一,杉之尾孝生,村井友秀,野中郁次郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1991/08/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 55人 クリック: 1,360回
  • この商品を含むブログ (303件) を見る

デービッド・アトキンソン 新・所得倍増論

デービッド・アトキンソン 新・所得倍増論